離婚で慰謝料を確実に取れるコツ|泣き寝入りしなくてもいい

トラブルを迅速に解決する

男性

フットワークが軽い

日常生活において何か困ったことがあった時には弁護士さんに相談するのもいいですが、司法書士の人に相談をしても解決をすることができるということは知っておきましょう。まず弁護士と司法書士の違いですが、両社とも法律問題を扱う点では同じですが扱うことができる内容に違いがあります。弁護士は扱える法律問題に制限がないので大きな問題を対象とすることが多いのに対して、司法書士は主に書類整理などのより身近な問題を対象とすることが多いようです。前述したように司法書士さんにお願いをすることのメリットはそのフットワークの軽さです。弁護士さんにお願いする場合よりも司法書士さんにお願いをした方が圧倒的に早く解決をすることができます。

価格競争が起こっている

司法書士さんに法律問題に関して相談をしたいけれど、かかる費用もできるだけ安く抑えたいと思うのであれば東京にある司法書士からお願いする事務所を探すのがおすすめです。どうして東京にある事務所から選ぶべきなのかですが、東京には司法書士の事務所が非常にたくさん存在しています。そうするとお客さんを集めたいという市場原理が働くために価格競争が起こってほかの地域よりも比較的お手頃に相談をすることが可能になるというわけです。最近では、パソコンやスマートフォンを使って簡単に東京都内の司法書士事務所を検索することができるようになりました。その事務所のホームページを見比べてみるだけでもだいぶ料金に幅があることが分かると思います。満足のいく司法書士事務所を選択したいと思うのであれば、まずは東京都内にある事務所にターゲットを絞って検索をしてみてください。